バイト

information

お問い合わせボタン
HOME >ストレートネックのページ

夕方になったら首がダル重い・・





ストレートネックとは?

首が本来の自然なカーブがなくなり真っ直ぐになってしまい、頭の位置が前方へずれてしまってます。






  • 頭痛がする
  • 肩がこる
  • 首が痛い、首が動かない
  • 頚椎症、椎間板症
  • 上が向きにくい
  • めまい、ふらつき感がある
  • 手のしびれがある
  • 寝違いを繰り返す、枕が合わない
  • 逆流性食道炎、胸焼け、吐き気がする
  • 自律神経失調症、うつ




主な原因

1、慢性的なうつむき姿勢(パソコン・デスクワーク・スマホ)

  • 2、スキーやスノーボード転倒、車の衝突事故などによる「むち打ち」

  • 3、加齢・老化により首の椎間板や骨の退行性変性から起こるもの




ストレートネックの施術





ストレートネックの解消法

1、当院の骨盤矯正を受ける


骨盤矯正で骨を正しい位置に戻すことで日々の負担が減ります。





2、ストレッチ

慢性的にうつむき姿勢が多いストレートネックの人は、首だけでなく、肩もなるまり「肩巻き猫背」になっている場合がほとんどです。その影響を受けて、肋骨の前面(胸)がつまり縮んでいる状態です。

ですので、体操は、首を上に向くだけのストレッチではダメで、縮んだ肋骨を広げ、巻いた肩を開くという動作そすべて同時に行ってあげる必要があります。





上のイラストのように、両手を後ろに組みます。息を吐きながら、上体をそらしストレッチします。このとき同時に組んだ両腕を上へ持ち上げます。(一連の動作で行ってください。)

その状態のまま、2~3呼吸保持します。
息を吐きながら、ゆっくりと戻り、手をほどきます。

※このストレッチは無理せずゆっくりと行って下さい(急な動きはケガの元です)










お問い合わせボタン


ページトップに戻る