バイト

information

お問い合わせボタン
HOME >首の痛みのページ

夕方になったら首がダル重い・・





首の痛みの主な原因

1、慢性的なうつむき姿勢(パソコン・デスクワーク・スマホ)

  • 2、マッサージ、首の無理な矯正、磁気やチタンのネックレス(ブレスレット)、首のけん引(刺激量が適当でないもの)、電気治療、首を鳴らす、矯正枕、頚椎の矯正器具(ネックサポーターやカラーなど)、ストレッチ、シップ、温める、冷やす、お風呂、など…。 ご自身に合わない治療を繰り返し行うことにより悪化してしまうもの。

  • 3、加齢・老化により首の椎間板や骨の退行性変性から起こるもの




首の痛みの施術





上を向いた時に首が痛い時の施術






首の痛みの解消法

1、当院の骨盤矯正を受ける


ほとんどの場合、首が悪い人は基礎原因として『
重心の狂い』があります。この重心の左右差は骨盤の歪みを作り、上半身へと歪みを波及させ、ついには首に障害をもたらす結果となるのです。

男性、女性にかかわらず、施術は、重心の狂いを整えることが必要になり、脚長差や骨盤の歪みの調整が必要になります。

その上で、首の土台となる肩甲帯(肩甲骨を中心とする部位)への施術、首の施術が必要になるのです。







2、姿勢

首が痛い場合、首にばかり意識が行きがちですが、首は背骨の一部であり全体でバランスと取っていることを忘れてはなりません。首が痛い場合はまず仙骨(骨盤)を立てるようにしましょう。それだけで背骨全体の綺麗なS字が復元され、首への負担は大きく軽減され、回復力が増してきます。










お問い合わせボタン


ページトップに戻る