バイト

information

お問い合わせボタン
HOME > 肩こりのページ



肩こり施術動画







肩こり施術を受けた感想











肩こりの原因



肩こりの原因の中で一番多いのは「
筋肉の疲労」によるものです。
「デスクワーク等による長時間での同じ姿勢や不良姿勢による長距離運転」など、全身を使わず同じ筋肉を使い続ける事によって筋肉が疲労し起こるのです。


その他の原因


○無理な姿勢
○体型(なで肩や猫背)
○ストレス
○目の疲れ
○背骨や関節の異常(背骨の疾患・内臓疾患・うつ病・など・・)
○病気
○女性特有の病気(生理不順・妊娠・更年期障害・子宮の疾患・など・・)





あなたの肩こり度チェック!

脚を組んだり、前かがみでのデスクワーク
寝転がってTVを観る
なで肩・猫背
運動不足
日常生活でストレスがたまってイライラする
メガネ・コンタクトレンズがあわない
1日1時間以上はパソコンを見ている
頭痛がする
冷え性
ネックレスをすると肩がしんどくなる
カバンを掛けるのは左右いつも決まっている




あなたはいくつ当てはまりましたか?

0~1個  問題ありません、今の生活習慣を続けて下さい。
2~4個  少し疲れが出てます、生活習慣の改善を意識する様にして下さい。
5~6個  もう肩こり予備軍とは言えません、早めに治療を受けた方がいいです。
7~11個  カラダが悲鳴をあげてます、早急に治療を受けて下さい!





絶えず負担が掛かっている首と肩


人は、3kg~4kgもある重い頭部を支えています。
この重い頭部を支えながら、前後左右・ねじるなどの動作をしますので、首には絶えず負担がかかり続けています。


肩関節は重い「腕」をいつも支えています。
この重い「腕」を支えながら様々な動きするので、五十肩など肩関節の故障を引き起こす事もあります。






肩こり解消法

1、姿勢
正しい姿勢を身に付けることが肩こりから開放される近道となります。正しい姿勢というのは、立った時に背骨にゆるやかなS字のカーブを維持できる姿勢です。
逆に悪い姿勢というのは猫背だったり、反り腰です。




2、骨盤矯正


骨盤矯正をして歪んだり曲がった背骨を元の位置に戻してやることで
凝り固まっていた筋肉の緊張がほぐれ、疲労物質の代謝が促され、
血流も良くなり肩こりが解消されます。





3、運動
全身を使う有酸素運動(ウォーキングやジョギング)が効果的です。





4、ストレッチ・体操
勢いをつけずゆっくりと行いましょう。筋肉の動きを意識しながらすると効果的。
無理はせずに自分に合ったペースで毎日少しずつ行うことが重要です。














肩甲骨体操

肩こりの解消・予防は、肩甲骨を動かし

肩甲骨周りの筋肉の血流を改善させることがポイントです。



肩甲骨の内転・外転

1、息をゆっくり吸いながら「腕を引く」より「肩甲骨を寄せる」を意識します
(両腕は出来るだけ水平に引く!)




2、息をゆっくり吐きながら「腕を突き出す」より「肩甲骨を離す」を意識します。




3、
肩甲骨を動かすことを意識



4、身体が温まる程度、毎日続けましょう!




肩甲骨の内旋・外旋


1、息をゆっくり吐きながら「胸を出す」より「肩甲骨を寄せる」を意識します。




2、息をゆっくり吸いながら「胸を出す」より「両肩甲骨を寄せる」を意識します。
(両肘が常に自分の身体の後ろ側を通るように腕を上下させましょう!)




3、肩甲骨を動かすことを意識



4、身体が温まる程度、毎日続けましょう!






お問い合わせボタン


ページトップに戻る