バイト

information

お問い合わせボタン
HOME > 冷え性のページ


冷え性とは


冷え性とは身体の他の部分は暖まっているのに、手や足の先などが一向に暖まらず冷えているような感じが続く症状のことです。

冷え性というのは言いかえれば
血行が悪い状態なのです。動脈硬化などによって毛細血管まで暖かい血液が回らなかったり、気温が低いことによって毛細血管が縮んでしまうことで血行が悪くなり血液の届きにくい手や足に影響が出るのです。

身体の冷えはむくみとも大きく関係し、血流が悪くなるとむくみやすくなります。





冷え性の原因

1、食生活
冷え性の原因の一つは食生活の乱れから発生しています。これらを改善するために体を温める食物を中心にバランスの良い食事をすることが大切です。

●身体を温める食べ物
根菜類:ごぼう、にんじん、レンコン、ねぎ、たまねぎ、山芋 、こんにゃく
動物食品:赤身の肉、卵、チーズ、魚、魚介類
色の濃い食品:赤ワイン、和菓子、黒砂糖、紅茶、ニラ
塩気のある食べ物:味噌、しょうゆ、明太子、ちりめんじゃこ、漬物
北方産の果物:りんご、さくらんぼ、ぶどう

日頃から注意していれば冷え性の体質を改善することは可能です。



2、ストレス
ストレスは溜め込むことで自律神経のバランスが崩れ、血液の循環が悪くなり冷え性になります。

あまりストレスを溜め込み過ぎないようにストレス発散を心掛けましょう。



3、骨盤の歪み
骨盤が歪んでいるとカラダの様々なところに弊害が出てくることがあり、その1つが「冷え」です。

なぜ冷えが起こるのかというと、
骨盤が歪むと血液の循環が悪くなるからです。そうすると特に下半身が冷えるようになります。

その他にも様々なトラブルを引き起こし、骨盤内の血流が悪くなると骨盤の中にある子宮や卵巣に悪影響を与えるため、肌荒れ・生理痛・不妊症などにも関係してきます



4、ダイエット
偏った食生活のためカラダに必要なエネルギーが生産されなくなり、血流が悪くなって身体全身に冷えが発生することがあります。






冷え症の対策

1、運動

適度な運動は冷え性にとても効果があります。
運動を行うと血液を送り出すポンプが強くなるため、血液の循環が良くなる効果があります。このポンプというのは心臓もしくは足の筋肉(ふくらはぎ)です。

冷えた身体を温める働きも筋肉によるものなので、筋肉をある程度つけることで冷えた身体をしっかりと温めてくれます。



2、骨盤矯正

骨盤矯正は血液の循環をよくしますので
冷え性の改善に大きな役目を果たします。



3、お風呂
冷え性を改善するためにとても有効なのが入浴です。
お風呂に入って体を温めることによって冷え性を改善出来ます。

最近は湯船に浸からずにシャワーだけで済ます方も多いですが、出来るだけ湯船に浸かるようにして下さい。

ポイントとしてはお湯は、38℃から40℃位のぬるめの温度に設定し、最低でも15分間はお湯に浸かることです。







 骨盤矯正料金表
 1回      3,800円
 回数券6回  19,000円



お問い合わせボタン


ページトップに戻る