バイト

information

お問い合わせボタン
HOME > 足首の捻挫のページ





足首のねんざとは

足首を内側にひねった場合、足関節の外側にある次の3つの靭帯のいずれかが損傷したり断裂したりしていると考えられます。ほとんどの場合、足首の捻挫は
前距腓靱帯の損傷といわれています。








足首のねんざの施術動画





一言
こちらの方は、前日にバレーボールをしていてジャンプの後、他の人の足の上に着地してしまいその時に足首を内側に捻ってしまったものです。

軽度でしたが患部に熱は持ってました(炎症)。施術後痛みは10→5まで引きました。その後テーピングをして家では冷やしておくように伝えました。




※この施術動画は「どんな痛みに対しても揉む・押す」だけではなく、それぞれの症状に適した技術があることを知って頂くために公開しています。




足首のねんざの解消法

1、当院の対足首専用の施術を受ける





2、痛みがある間は冷やす

「痛いことはやらない」。これを徹底しなければ、治りは遅くなるばかりです。


3、テーピングをする

イスに深く座り痛い方の足を反対側の太ももの上に乗せます。その状態でつま先を10秒間程度反らします。足の裏をもみほぐすとさらに緊張がほぐれます。これを朝昼晩3セット行って下さい。





 骨盤矯正料金表
 1回      3,800円
 回数券6回  19,000円



お問い合わせボタン


ページトップに戻る